ホームページの値段が 130万円 と言われたんですが これって相場でしょうか

竹内謙礼さんの本。

「ホームページの値段が 130万円 と言われたんですが これって相場でしょうか」 ヤフコメでそんな高いわけない!なんてコメントも見かけましたが。



竹内謙礼さんのセミナーにも行ったことがあり、150万円以上のホームページ製作にも関わった私の感想としては、130万円が高いか安いかは発注者の状況によります。

130万円でも安い!ときもあれば、5万円でも高い!時もあるからです。

ちなみに私の時は、月の広告費用は100万円、200万円どころじゃなかったんですね。
そのため、できる限りCVR(コンバージョンレート)をあげる必要がありました。

それにはホームページ完成させてからも、微調整が必要になります。
毎日、PPC広告のデータを見ながら調整していくんです。

想像ですが130万円なんて高い!と言う人は、このようにしっかりとWEBの運営までの経験がないのでしょう。ホームページを作るだけ、なら作業の5万円でもいい。

でもビジネスの結果を求めるには、作っただけでは終わらずフォローも必要になるんです。
そうなると短くても3か月は、経過観察や微調整をするんですね。

そして少しでも多く申し込みを得られるようにするわけです。
広告費をかけていればいるほど、1%の改善が広告費の節約になる。

そのため、100万円を超えるホームページでも、3か月もあればペイできてしまうわけです。
ただしこれをやるにはCPO(顧客獲得単価)などをしっかり把握しておく必要があります。

そういう意味では、ホームページ制作だけで130万円は高いと考えられる。
でもコストを使っている場合は、安くなると考えられる。

  もっとも制作のスキルやビジネスの商材にもよりますけどね。

ホームページ